(この記事は2019年3月20日にMicrosoft Learning blogに掲載された記事 Simplifying the Certification Path for Microsoft Certified: Azure Administrator Associate の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

2018年9月に役割ベースの認定プログラムを開始してから、認定資格を取得するための要件について非常に多くのフィードバックが寄せられています。ご存知のとおり、弊社ではこのフィードバックを真剣に受け止め、慎重に検討した結果、Azure管理者の認定要件を変更することに致しました。 2019年5月1日から、認定資格の取得は、1 つの試験 AZ-103:Microsoft Azure管理者(英語)に合格するだけで済みます。この新しい試験はAZ-100とAZ-101でカバーされるスキルを組み合わせたもので、新しい試験の大部分はAZ-100から来ています。

これにより以下のようになります。

  • AZ-100を受験して合格している場合は、2019年5月1日またはその前後にマイクロソフト認定: Azure 管理者アソシエイツが自動的に授与されます。
  • AZ-100とAZ-101は2019年5月1日に廃止されます。その結果、AZ-100とAZ-101の2019年5月1日以降のすべての受験登録は取り消されます。 AZ-102は2019年6月30日に従来通り廃止が予定されています。
  • 今から2019年5月1日の間にAZ-100を受験登録した場合は、合格すると、2019年5月1日またはその前後にAzure管理者アソシエイツ認定を受けられます。合格すると、AZ-101試験バッジを獲得できます。このバッジを他のユーザーと共有して、Azure管理者としてのスキルを証明することができます。バッジの詳細についてはこちらをご覧ください。
  • AZ-101を受験した場合は、合格または不合格にかかわらず、今後のプロセスを簡素化し、Azure管理者の試験ニーズの把握に貢献された皆様に、弊社からの感謝の意を込めて試験バウチャーが授与されます。これは、Pearson VUEを通じて提供されるマイクロソフトの試験に使用できます。
  • インストラクター主導のトレーニングとオンライントレーニング(MOOC)が更新され、2019年5月1日に利用可能になります。 Microsoft Learnの無料学習コンテンツは、2019年7月1日に完成する予定です。
  • AZ-100とAZ-101の試験準備を始めている皆様のために、新しい試験とAZ-100とAZ-101との関係性を添付ドキュメント (AZ-103 OD with Alignment to AZ-100 and AZ-101.pdf) でご覧いただけます。

早々に新しい役割ベースの認定試験を受験された皆様に、もう一度感謝致します。皆様からのフィードバックは、弊社の今後の認定試験の改善に取り入れられ、今後の受験者も皆様に感謝するでしょう。弊社は皆様のご支援を受け、弊社のプログラムと認定試験の改良を続けていきます。

 

翻訳メモ

  • AZ-103 の日本語版試験は 2019 年 5 月のリリースを予定しています。

参考資料