マイクロソフトは、WalmartGAPKrogerWalgreens Boots Alliance などの米国での流通業各社とパートナーシップを結び、Microsoft Azure をはじめとするクラウド、AI、IoT などを活用した各社のデジタルトランスフォーメーション推進を支援しています。マイクロソフトは、昨年 Adobe や SAP と発表した Open Data Initiative で表明したように、自社だけでなくパートナーによるソリューションを通して、流通業各社と競合することなく、流通業各社がデータを活用した高度な分析や業務の最適化、生産性の向上や新たなサービスが提供できるように、世界各地の市場の状況にあった施策を提供しています。

日本マイクロソフトは、最新テクノロジとデータを活用してビジネスモデルを変革し、顧客志向で革新的なサービスを提供する次世代店舗モデル「Smart Store」の実現に向けた支援策を提供開始します。今回の支援策は、日本の市場特性を考慮した取り組みを施策にまとめて提供する日本独自の活動です。

現在、日本の流通業では、急速に変化していくビジネス環境への迅速な対応が求められており、当社ではこうした課題の解決および流通各社が競争力を発揮していくための支援を行います。

続きはこちら