1995 年にインターネット事業を創業し、「すべての人にインターネット」をコーポレート ステートメントとして成長を続ける GMOインターネット株式会社。提供するサービスは、すべて自社開発かつ自社提供にこだわり、お客様に最も喜ばれる “ナンバーワン” のサービスを提供することを事業戦略としてきました。Windows NT の時代から 20 年以上マイクロソフトのサーバー OS を使い続けてきた同社では、2018 年 10 月にリリースされた Windows Server 2019 を使って、新たな IaaS サービス (VM ホスティング サービス) を企画。Hyper-V の安定性を活かしたシンプルな構成で、ReFS 上での重複除去によってパフォーマンスと収容率を向上させることでより低価格で満足度の高いサービスを目指し、Azure との連携なども視野に入れています。

GMOインターネット株式会社は、ドメインやホスティングなどのインターネットインフラ事業を筆頭に、インターネット広告・メディア事業、証券や FX などのインターネット金融事業なども展開し、2017 年から仮想通貨の交換やマイニングなど仮想通貨事業も展開。2018 年 7 月には、インターネット金融事業において、あおぞら銀行と共に立ち上げた GMOあおぞらネット銀行が事業を開始するなど、インターネット金融領域の取り組みに力を入れています。

続きはこちら