2019年1月21日(月) 16:30-17:30
<概要>
最新の IoT 技術は、モノ(Edge)側で実行するアプリを、クラウド側で開発してリモートで転送・配置・実行が可能になっています。しかし、一方、カスタムな HW 上で動くモノ側のアプリ開発の実行テストは未だに難しく、工夫が必要です。
本セッションでは、この仕組みとクラウドサービスを組み合わせた最新シナリオも紹介するとともに、Edge アプリのリモート配信機能と配信可能なロジックの種類を解説します。加えて、モノ側のアプリ開発を圧倒的に加速する、デバイスシミュレータを紹介します。

 

登録はこちら