SAPジャパン、日本マイクロソフト、およびアビームコンサルティングは、SAPジャパンの人事・人財管理ソフト「SAP SuccessFactors」と日本マイクロソフトが提供する組織分析ソリューション「Workplace Analytics」およびアビームコンサルティングの人事・組織改革に関するコンサルティングノウハウを連携させた結集した働き方改革支援ソリューション「Advanced workforce analytics solution for talent management」を共同開発しました。「Advanced workforce analytics solution for talent management」は、アビームコンサルティングから提供を開始します。

企業においては生産性向上を目的に様々な働き方改革に関する施策が進められています。働き方改革における生産性向上の取り組みとしては、残業抑制や制度の導入だけでなく、社員の適性や能力を考慮した人材育成やコミュニケーション施策まで踏み込んだ取り組みも求められます。

本ソリューションは、発信者や宛先、件名、タイムスタンプなどを含む Microsoft 365の電子メールやカレンダーから得られる社員の活動量を分析し組織内の連携や時間の使い方に関する知見を得ることができる Workplace Analytics と、人事に関する業務からタレントマネジメントまでを総合的にカバーする SAP SuccessFactors を組み合わせることにより、これまで企業内で別々に管理されてきた情報の分析を通じ、科学的なアプローチによる人材育成や開発に関する示唆を提示することで企業全体の人材の能力の底上げを支援するものです。

続きはこちら