マイクロソフトの FY19 第 1 四半期の決算報告では、業種やソリューション分野を問わず、エンタープライズのお客様における好調な業績が継続していることを示しています。この動向は、業界の垣根を越えたパートナーシップや、企業が競合優位性を獲得し、自身の顧客にとっての価値創造を変革する支援など、クラウドや AI のイノベーションを通してお客様の成功へのマイクロソフトのコミットメントを反映したものです。

続きはこちら