mstep

mstep は、マイクロソフト パートナー ネットワークへご参加のパートナー様がご利用いただける本格的なクラスルーム/オンライン トレーニングです。

お申し込みは先着順となり、定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

mstep はMPNパートナー様の特典として提供しており、受講は無償となっておりますので、ぜひご活用ください。


mstepclassroom

***************************************************************************************************

■開催間近 おすすめコース

**************************************************************************************************

10/17 (水) Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS – Azure AD/ATA/Azure ATP 編)

【概要】
本セミナーでは、Microsoft 365 Enterprise E5 に含まれている EMS E5 サービスの中の、Azure Active Directory(Azure AD)、Advanced Threat Analytics (ATA) および Azure Advanced Threat Protection(ATP)の機能について、それぞれのサービスの構成方法について解説します。

【目標】

お客様への提案内容に基づいて、EMS E5 のセキュリティ機能を使って、システムを構築できるようになること。

  • EMS E5 が提供している、さまざまなセキュリティ機能を理解し、説明できるようになること
  • Azure AD のユーザー管理、アプリケーション管理、多要素認証、権限管理、ID 保護などを理解し、Azure AD の条件付きアクセスを構成できるようになること
  • ATA および Azure ATP によるオンプレミスの ID 保護を理解し、構成できるようになること

※ 本セミナーと 「Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS – Intune/AIP/MCAS 編)」 セミナーで、EMS E5 のセキュリティ機能全般を解説します。EMS E5 のセキュリティ機能は、Azure Active Directory が基盤となり、複数のサービスを組み合わせて構成するので、2つのセミナーを両方受講することを強くお勧めいたします。


10/24(水) Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用(EMS – Intune/AIP/MCAS 編)

【概要】
本セミナーでは、Microsoft 365 Enterprise E5 に含まれている EMS E5 サービスの中の、Microsoft Intune、Azure Information Protection(AIP)、Microsoft Cloud App Security(MCAS)の機能について、それぞれのサービスの構成方法について解説します。

【目標】
お客様への提案内容に基づいて、EMS E5 のセキュリティ機能を使って、システムを構築できるようになること。

  • EMS E5 が提供している、さまざまなセキュリティ機能を理解し、説明できるようになること
  • Intune によるデバイス管理を理解し、 デバイスの登録と、デバイス べースのアクセス制御を構成できるようになること
  • AIP を理解し、組織のドキュメント保護を構成できるようになること
  • MCAS が提供するさまざまな機能を理解し、 エンタープライズ レベルのセキュリティを構成できるようになること

10/30(火) P-Success:データ サイエンスと事業化のプロが教える、AI を使ったビジネスの考え方とノンプログラミングで AI 構築体験

【概要】
機械学習や AI を活用したビジネスをおこなう上で、実現可能性の判断やデータ準備などの企画能力、さらに AI の専門企業などに発注した際のコミュニケーション能力など、多くの場面で機械学習や AI そのものの理解は必要不可欠です。
本セミナーを受講いただくことで、機械学習や AI において、どのような知識がどのレベルまで必要になるか理解することが可能になります。

【目標】

各参加企業の機械学習や AI の事業化において、次のアクションを取れる段階まで、どのような知識がどのレベルまで必要になるかを理解すること

  1. はじめに :データ サイエンスへの従事経験や、事業化の経験を紹介します。
  2. 【座学】AI をビジネスで活用するために抑えるべきポイント
    AI という曖昧な言葉がゆえに、魔法のように取り上げられることがありますが、どのようなケースに使えて、どのようなケースには使えないのか、実現場でよくある質問や事例をもとに解説します。
  3. 【ハンズオン】Azure Custom Vision API で画像分類
    ディープ ラーニングの登場以降に注目を集めている画像の領域で、ノンプログラミングでどの程度の AI のモデルを構築できるのか、体験していただきけます。
  4. 【トーク】実現場へ応用できる開発フローと現場で起きている問題
    データを解析してみるまでは判断がつかないからこそ、Proof of Concept (PoC) と呼ばれる小規模な検証をはじめに行います。しかし、現在 PoC の先に進むことができないという問題が生じ始めており、その理由と解決策を考えます。
  5. 【ハンズオン】Azure Machine Learning Studio で AI 構築体験
    GUI でモデルを組むことができる Azure Machine Learning Studio により、実現場の問題設定として代表的な回帰と分類を行う AI を構築していきます。
  6. 【トーク】AI×事業化のケーススタディ
    難易度の高い AI の開発×事業化を成功させることは容易ではなく、そのためにはマイルストーンの置き方や、予測精度が望ましくない場合での運用も考慮する必要があります。このセッションでは、具体的な事例を紹介しながら、事業化で成功するためのポイントを紹介します。

10/31(水) パートナー様向け Microsoft 365 F1 セミナー “ファーストライン ワーカー領域におけるビジネス チャンスと Microsoft 365 F1 戦略への理解”

ファーストライン ワーカーのエリアはマイクロソフトがプライオリティとして位置付けているビジネス領域であり、日本においても今後のポテンシャルとなっています。

本セミナーでは、「ファーストライン ワーカー領域におけるパートナー様のビジネス」を命題として、ファーストライン ワーカー領域におけるビジネス チャンス、Microsoft 365 F1 戦略、F1 製品と事例について、ご説明をさせていただきます。

【コース内容】
13:30 – 14:00 受付
14:00 – 14:15 オープニング – 本企画の趣旨
14:15 – 14:55 ファーストライン ワーカー領域におけるビジネス チャンスとマイクロソフトの Microsoft 365 F1 の戦略について
14:55 – 15:05 休憩
15:05 – 15:45 改めて理解したい Microsoft 365 F1 製品概要とファーストライン ワーカー事例のご紹介について
15:45 – 16:00 クロージング – 今後の活動の流れについて


11/12(月) 最新 Web 開発プラットフォーム セミナー ~ Windows/SQL Server から OSS まで ~

【概要】

オンプレミスやプライベート クラウド上で稼働する Web アプリケーションを、Microsoft Azure の PaaS ( = Platform as a Services ) へ移行しませんか?

Azure の PaaS を活用すれば、サービスの市場投入までの時間と、アプリケーションのメンテナンス品質を劇的に改善することができます。

開発プラットフォームは、Windows/SQL Server はもちろん、Linux/OSS もネイティブでサポートしています。

本セミナーでは、Azure App Service や Azure DevOps、Azure Database for MySQL / PostgreSQL、Azure SQL Database、Azure Cosmos DB など、パブリック クラウドならではのアプリケーション プラットフォームを紹介し、より少ない労力で、よりよいアプリケーション開発ができることをご実感いただきます。

なお、本セミナーは、IaaS は慣れているけれど、PaaS はまだ使ったことがないという方にも最適です。


11/28(水)午前 Microsoft 365 Business の概要

2017年11月にMicrosoft 365 Businessのmstepトレーニングを提供いたしましたが、今回のトレーニングでは、2018年4月30日にアナウンスされたセキュリティ機能の強化や、Inspireで発表された内容も含まれております。

【概要】
Microsoft 365 のプランおよび、プランごとの機能の違いを解説します。
Microsoft 365 Business を導入するユーザー企業の規模、既存の環境にどのように導入するか、クライアントの展開はどのように行うかなどを解説します。
導入後、Microsoft 365 Business が持つ機能を、管理者やユーザーがどのように活用できるかを紹介します。
EOS に向けて、Microsoft 365 Business の提案方法を紹介します。

【目標】
Microsoft 365 についてプランや内容を知り、ユーザー企業に対して適切な販売、導入支援が行えるようになること
どのような規模や要件をお持ちのお客様が Microsoft 365 Business に適合するかを理解し、適切な提案をお客様にできるようになること

【コース内容】
1.) Microsoft 365 とは
Microsoft 365 のプランや、プランごとの機能、追加、強化された機能について紹介します。
2.) Microsoft 365 Business を販売するには
Microsoft 365 Business を販売するために必要な手続きなどを紹介します。
3.) エンドユーザーの問題点と Microsoft 365 Business
エンドユーザーが抱える問題点が、Microsoft 365 Business にどのようにリンクするかを紹介します。
4.) Microsoft 365 Business の導入プロセス
Microsoft 365 Business が「こんなに簡単に導入できる」というプロセスを紹介します。
Microsoft 365 Business の導入後、どのようにクライアント展開を行うかを解説します。
5.) Microsoft 365 Business を使用したさまざまな活用シナリオ
Microsoft 365 Business がどのような場面で活用できるかを紹介します。
6.) EOS に向けての提案
2020 年の EOS に向けて、どのように Microsoft 365 Business を提案するかを紹介します。


11/28(水)午後 Microsoft 365 Business の導入と管理

【目標】
Microsoft 365 Business の導入方法や、現在の環境から Microsoft 365 Business によるデバイス管理への移行方法などを理解すること
適切に Windows 10 クライアントなどのモバイル デバイスを導入するための手順を理解し、お客様への提案や導入支援が行えるようになること

【コース内容】
1.) Microsoft 365 Business の製品概要と強化点
Microsoft 365 Business のプラン内容や、強化された点について解説します。
2.) Microsoft 365 Business を販売できるパートナー
Microsoft 365 Business を販売できるパートナーについて解説します。
3.) Microsoft 365 Business を導入するための前提環境と導入手順
Microsoft 365 Business を導入するための前提環境や導入手順、現在の環境から Microsoft 365 Business によるデバイス管理への移行方法について解説します
4.)Windows 10 クライアントの導入手順
Windows AutoPilot を使用した Windows 10 クライアントの導入手順について解説します。
5.)モバイル デバイスの管理手法
Microsoft Intune などを使用した Windows 10 およびその他のモバイル デバイスの管理について解説します。

******************************************************************************************************

[その他の公開コースは、こちら]

mstepclassroom

 


msteponline

 

******************************************************************************************************

■おすすめオンラインコース

******************************************************************************************************

MCP 70-533 受験対策セミナー ~Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装~(2018 年 7 月)
<概要>
MCP 試験 70-533:「Microsoft Azure インフラストラクチャ ソリューションの実装」の出題範囲に含まれる Microsoft Azure PaaS、IaaS および Azure AD の機能を解説し、ポイントとなる問題の解法をご確認いただきます。

!注意!
このセミナーは Azure サービスの機能を 1 から学習するのではなく、試験対策に特化した座学のカリキュラムとなります。(基本的には、デモンストレーションはございません)
このセミナーは、mstep の 「ITPro のためのMicrosoft Azure 仮想マシン基礎」、「ITPro のためのMicrosoft Azure 仮想マシン応用」、「Microsoft Azure PaaS 基礎」 および 「Microsoft 365 Enterprise セキュリティ基礎と応用 <1日目>」 セミナーの受講を前提としております。このセミナーでは、クラシック デプロイモデルについては、取り上げません

******************************************************************************************************

[その他のオンラインコースはこちら]

msteponline