日本マイクロソフトが平成28年度情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」を受賞【9/26更新】

 

日本マイクロソフトは、総務省から平成28年度情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」が発表され、日本マイクロソフトが情報化促進貢献(企業等部門)として選ばれました。

▼ 総務省からのニュースリリース

日本マイクロソフトのニュースリリース

 

情報化促進貢献個人等表彰「総務大臣賞」は、高度な情報通信技術の研究・開発、高度ICT人材の育成、ICTの活用が遅れている企業へのICTの導入、ICTを活用した社会課題の解決等、情報化の促進に先導的役割を果たし、又は顕著な成果をあげたと認められる個人・企業等を表彰するものです。

日本マイクロソフトは、テレワーク先進企業として、テレワーク導入を進める企業等へのモデルとして情報発信を積極的に行うとともに、2015年には「テレワーク週間」を独自に開催し、多くの賛同法人の支持を受け、かつ国民運動としての「テレワーク月間」の設置に貢献するなど、日本における多様な働き方の実現及び生産性の向上に寄与したことが、功績として認められ総務大臣賞に選出されました。

また本年も10月17日(月)より「働き方改革週間 2016」を開催します。全社を挙げて「日本におけるテレワークの推進への貢献」を目指し、テレワークを「実践する」「学ぶ」「応援する」の3つのカテゴリーで賛同法人(企業、自治体、社団法人など)を募り、連携して実施するもので、現在賛同法人様を募集しています。

働き方改革週間 2016 についてはこちらから

 

 


Recent posts

MPN Partner of the Year Award 2020 締切迫る
【Dynamics CRM On-Premiseをお使いのお客様へ】Dynamics 365へのアップグレードキャンペーン!特別セミナー【2/26更新】
ベルシステム24、デロンギ、日本マイクロソフト、DataMesh、「コールセンター・ワークスタイル・イノベーション・プロジェクト」開始【12/11更新】
そこが知りたい!シリーズ:AD の Azure への移行【12/11更新】